<< そろそろ一周忌 | main | Steam版 NieR:Automata(ニーアオートマタ)を3000円ほど安く買う方法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)軽量化設定 その2(修正あり)

こんばんわ。至高変態でございます。

 

PUBGの軽量化その2です。今回はCPU割当てと優先度を調整した方法です。

 

使用するのはApplication Priority Changerというフリーウェアで、プロセスの優先度と割り当てられる

CPUコアを設定できるアプリケーションです。

 

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se506589.html

上記よりダウンロードして、任意の場所に解凍します。

 

PUBGを起動したあとに、Application Priority Changerを起動します。

 

右の「追加」をクリックします。

 

 

 

「選択画面を開く」をクリックします。(編集済)

 

 

選択画面を開くをクリックすると実行中のプロセスが表示されるので

「TslGame」以外と「Discord」等のボイスチャットクライアント以外を全て選択します。

 

※2017/06/12 修正

 

 

 

優先度を「低」CPU割当を「1」にして「追加」をクリックします。

最初の画面にもどるので、再度「追加」から始めて、今度は「TslGame」を選択します。

選択出来ない場合は、手動でTslGame.exeを直接指定してください。

 

 

今度は優先度を「高」、CPU割当を2から8にチェックをいれて追加を押します。

さらに追加からDiscordなどの使用しているボイスチャットクライアントを

1以外のCPUコアに割り当てて、優先度を通常にします。

 

最後に保存をクリックすれば完了です。

 

 

PCの全体的な動作に影響するので、Application Priority ChangerをPC起動時に自動で

立ち上がるようにしないでください。

PUBGを起動する前に使用し、他に作業をするときは再起動をおすすめします。

 

なお、ノーリスクではないので、ご自身の責任の元で行ってください。

 

お金をいくらか出せるのなら、CPUcoresを使うほうが簡単です。

 

JUGEMテーマ:STEAM

JUGEMテーマ:オンラインゲーム

JUGEMテーマ:ゲーム

 

 

 

at 23:26, FIG, 雑記

-, -, - -

スポンサーサイト

at 23:26, スポンサードリンク, -

-, -, - -